スキンケア保湿|40代のちりめんじわ改善

40代のちりめんじわは、保湿が基本中の基本!

チリメンジワ保湿

 

「ちりめんじわ」というシワは、肌の角質層の乾燥が原因です。
そのため、セラミド化粧品で保湿してあげることで改善できます。
そして、しっかり保湿して治らなかった!ということは
角質層よりも深い、真皮層にまでシワがあるということになります。

 

こうなると、もう「ちりめんじわ」ではありません。
やっかいな立派なシワになっていると思って良いでしょう。

 

肌内のセラミドが不足して、どんどん乾燥肌になっていく40代女性には
保湿スキンケアが必須なのです。

 

シワ予防のために!!ちりめんじわの時点で保湿せよ!

ちりめんじわスキンケア気になる「ちりめんじわ」ですが、保湿で治るこの状態なら「まだマシ」です。
ちりめんじわを放置してしまうと、肌の深い部分にまでシワが刻まれてしまって、どんどんシワが深くなってしまいます。
シワは深くなればなるほど改善が難しくなります。
だから、浅くて細かいシワである、ちりめんじわの時点で、保湿スキンケアをして、シワ予防をする必要があるのです。

 

しかも、ちりめんじわは、角質層の乾燥が原因ですので
しっかり保湿して角質層に潤いを戻せば解消することができるのです。

 

 

前述したとおり、40代女性というのは年代的に乾燥肌になってきやすいです。
これは加齢によってセラミドが不足してくることが影響しています。
 
そこで、セラミド基礎化粧品が必要なのですが、
注意したいのはヒト型セラミドの基礎化粧品を使用することです。

 

合成セラミドと呼ばれる人の肌とは違う構造のセラミドでは
効果は薄いので、アヤナスやアスタリフト、セラミディアルのようなヒト型セラミド化粧品を選ぶようにしましょう。

 

まとめ

「40代の保湿スキンケア=ヒト型セラミド化粧品」

 

こう覚えておけば、まず失敗がありませんので、ぜひ試してみてください。